Our Love②イタンリアン?

2012.10.01 19:47|Our Love
OurLove.jpg



(YeSung side)

アップされた写真でそこに笑顔でグラスを持っている姿を見つけて思わず笑みがこぼれる。

願うならその横に居るのが、その笑顔を向けられているのが俺であって欲しいけれど・・・。

楽しいならそれでいい。

しかし、この料理とその量・・・ヒョクチェは普通に食べたってことなのか?

結局アイツ、食わず嫌いなんだろうか。



「おい、きもち悪ぃな。」



遠慮なんて全くない少し擦れたような太い声が飛んできて、少しむっとして・・・顔の向きはそのままでその声の主を目の端で捕らえる。



「エイシッ。なんだよ・・・悪かったよ。」



よっぽど凄い顔で睨んだんだろう、ヨンウンが珍しく謝ってくる。

舞台を終えたばかりの弟を出迎える顔じゃないな・・・きっと。



「・・・お疲れ。」



すこし気を取り直してそう言うと、『ほんとに疲れた』と充実感を伴った笑顔を見せる。



「ヒョン、飯いこ、飯!」



同い年のコイツが・・・しかも、カメラの無いところでヒョンなんて、気持ち悪すぎて思わずあんぐりと口を開ける。



「なんだよ、その顔。・・・わかったよ、おごれ何て言わないって。」

「・・・共演者やスタッフとはいいのか?」

「・・・そっちか?!なんだよ、相変らず訳わかんね。何日かのうちの一日ぐらい良いだろ。・・・それに、何の為に最後まで待ってたんだよ。・・・で、何食う?」

「イタリアン。」



弟達の写真が頭の中を過りそう答える。

正しくはイタリア料理ではないことは分っているけれど。



「はぁ?日本まで来て?!鮨とか・・・天ぷら・・・。」

「イタリアン。」

「・・・お前、マジ意味不明。」



そう言って訝るヨンウンにさっきまで見ていた画像を見せる。

携帯と俺の顔を何回か往復し、呆れたようにため息をついた。



「・・・はいはい・・・イタリアンね。もしくは地中海料理ってやつ?」



そう問われて頷くと逞しい手が肩に回った。

・・・まぁ、ダイエットの効果はあって一時期と比べるとそう太くは無いけれど、少し痩せた俺の肩には重い。



「・・・重い。」

「お前は細すぎ。トゥギヒョンより細くなってどうするよ。」



―――・・・確かに。



あのヒョンが背負っていたものを支えなくてはいけないのに、体力が落ちてしまっていては困る。

考え込む俺を余所に、待ってろと言ってスタッフのほうへ駆け出したヨンウン。

戻って来ると店の住所が書かれた紙を手にしていた。

コイツは・・・それこそ正真正銘SJの立役者だ。

『つっかかりのないカンイン。』

人懐っこい笑顔を浮べて、回転の速い頭で空気をよんで、よどみなく吐き出される適切なコメント。

横柄に振舞っているように見えてきちんと心配りが出来るから、どこでもすぐに溶け込める。



―――・・・ヨンウンが戻ってきたから安心してヒョンは行くんだろうな。



うっすらとした寂しさと、二年も離れていたのに戻ってきたら実質リーダー代理になるコイツの人望に微かな嫉妬を覚える。

俺らは皆、個人活動が多い中であの笑顔で支えられて一つに纏ることが出来ているのだと思う。

率先して頭を下げ、皆を気遣い鼓舞するイトゥク。

自分がトゥギのような存在になれないのは知っているし、なる必要も無いのは分っているが・・・。



「・・・ウン、おい!ジョンウン!」



聞いているかと問われ、曖昧な笑みで返すと呆れたような顔で『飲むだろうって言ったんだよ。』と言われ言葉を失った。

―――・・・正気か?

大体お前・・・ちょっと1杯で止まらないだろ?

明日もステージが控えているはずだ・・・たしか、昼夜の二回講演。

・・・そうだった・・・こいつはそう言う奴だった。

皆をまとめ引っ張っていくのはこいつに任せるとして・・・俺の仕事はこいつのストッパーか。

短く息を吐くと、冷たい視線を投げて店の住所を書いたメモを奪い歩き出した。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

初めまして

思いがけず、2won話を見つけて読ませていただきました。
同級生の二人の独特な雰囲気が大好きです。
ミュージカル「宮」では日本に来ていたのにスルーして帰ってしまった兄さんが兄さんらしくて面白かったです。
このお話のように飲みにでも行ったくれたら良かったのですが…。
それでも、兄さんはカンインを仲間ではなく「友達」と呼ぶし、過去の映像で容赦なく兄さんいじりをする二人は本当に仲がいいんだな〜って思いました。

ステキはお話、ありがとうございました。

初めまして、コメントありがとうございます。

unya007さん、はじめましてぶひひです。
読んでいただいたことすら驚きなのに・・・。
まさか・・・メッセージをいただけるとは思っていなくて・・・。
ものすごくビックリな上、ありがたくって手が震えます。
ありがとうございます。

> 同級生の二人の独特な雰囲気が大好きです。
私もです!!CPの話も大好きですが・・・83、2won同級生ライン大好きです。
嬉しそうに兄さんをいじるカンイン・・・最高っす。

> ミュージカル「宮」では日本に来ていたのにスルーして帰ってしまった兄さん・・・
・・・兄さんらしくってって(^0^))
あまり情報を追っている方ではありませんので、よく存じ上げませんが。
でも、おっしゃりたいこと、解ります!
・・・いいんです、ELFは(私だけ?・・・皆さんもですよね?!)
妄想の中で楽屋見舞い行っちゃうことにしちゃいますから!!

> ステキはお話、ありがとうございました。
ステキって・・・。
こちらこそ、ありがとうございました。(;_;)

拍手コメントに…

がみんさんが居るのを初めて発見(°□°;)

私の初コメント見られちゃった(笑)

今では人気サイトのぶひひちゃん。

こんな時もあったのね(笑)


で、こんなとこにコメントしている理由は

…そろそろ2woon同盟として2woon書いてくれないかな~と密かに思ったりしてね♪

ムフ

2woon・・・

今、渋滞中で無理だな。

取りあえずジョンウン君を何とかしないと。

渋滞中か…

残念…

あ、暇なときに…

(いや…毎日上げてるぶひひちゃんに暇な時ってあるのか?)

ま、妄想する余地があったら、よろしくお願いします。

Re: 渋滞中か…

妄想は・・・断片的にしているのです。
が、切れ切れの細切れ・・・。
繋がらないとストーリーにならない(笑)

取りあえず、ジョンウン君を何とかしないとね?
それから・・・白黒の続き(2WOON)も書きたいです。

もぉーっっ!・・・(;´Д`)

いや、いい加減しつこいって?(笑)
カンイン絡むお話し、私ランキングわりと上位で、好きだから余計になぁ~(´д`|||)

うん、割り切って読んでいこう!好きは好き( ̄ヘ ̄)

やっぱり、同級生って、特別なんだろうなぁ~って匂いが好き♪♪
多くを語らなくても、ちゃーんと伝わる安心感。
ワガママも素直に出せて、けど、ライバルで(≧▽≦)良い!

写真見て、『イタリアン』って、言っちゃう兄さんが愛おしい(笑)少しでも、一緒なつもりでね(笑)

www

> いや、いい加減しつこいって?(笑)
> カンイン絡むお話し、私ランキングわりと上位で、好きだから余計になぁ~(´д`|||)

なんでだよぉwwってなるもんね。

> うん、割り切って読んでいこう!好きは好き( ̄ヘ ̄)

> やっぱり、同級生って、特別なんだろうなぁ~って匂いが好き♪♪
> 多くを語らなくても、ちゃーんと伝わる安心感。
> ワガママも素直に出せて、けど、ライバルで(≧▽≦)良い!

この遠慮のな感じが好きだったりします。
上下関係がはっきりする韓国で横の連帯感っていうのかな、その特別感がいい。

> 写真見て、『イタリアン』って、言っちゃう兄さんが愛おしい(笑)少しでも、一緒なつもりでね(笑)

ww
はい、つもりでいいのがカワイイでしょ??
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぶひひ

Author:ぶひひ
IKBへようこそ!

FF、SJ中心で・・・BL取り扱いです。

CPはイェウクを中心に・・・83はもちろん、2woon ウンシヘ マンネラインまでほぼ全てに萌える○態です。
まぁ"みんな違って みんないい”ってことで。

*作者の脳内でのお話ですので、当然事実と異なります。事実も都合のいいように解釈し捻じ曲げ、誇張します。苦手な方、取り扱い注意です。

紙媒体化はじめました。(カテゴリ『はじめに』・・・より『本棚』へどうぞ)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ