happy icecream! #2

2012.11.23 00:00|happy icecream!(YeWook) 【完】
120414_ss4CH022_CMuie.jpg




RyeoWook side



『着いたか?』



ホテルに到着して、毎度ながら空港の喧騒に疲れ果ててシャワーも浴びずにこのまま寝てしまおうかと逡巡していた時、携帯が着信を告げどうせマネヒョンから明日の起床時間だろうと、表示されている名前を見ずに『もしもし』と愛想なく疲れた声で電話に出ると、帰ってきたのはハスキーだけれど耳に残る声で・・・携帯を落としそうになる。



「・・・何?なんかあったの?」



時計を見たら日付が変わったところで、時差を考えたら・・・あっちは二時頃じゃないか?



『何もない。何かないと電話しちゃいけなかったか?』

「そんなことないけど・・・。」

『空港の写真、見た。エルフは仕事が速いな。』



携帯から小さな電子音が聞こえて、携帯の充電が残り少なくなっていたことに思い至る。

受話器の向こうでなにやら喋っている兄さんに、うんと相槌を打ちながらトランクを開けて充電器を取り出し、部屋中見回してコンセントを探す。

壁際のデスクのところに発見すると、変圧器を差込み充電器と繋げた。



『聞いてるか。』

「ん?聞いてるよ。」

『そうか・・・』



そう言ったっきり黙りこんでしまった兄さん。

上の空だって事がばれたかな?

いや、そんな事今更気にするような人じゃない。

やっぱり・・・何かあった?

普段気にならない沈黙も、電話越しにやられるとそうとうくる。



「ねぇ。」『なぁ』



発した言葉が重なり、お互い次の言葉を待とうと思ったのかまた沈黙が重なった。

暫く続いた沈黙を先に破ったのは兄さんだった。



『Happy Icecream!!』

「へ?何wwww」



その妙なテンションに噴出してしまった僕に、電話の向こうで兄さんも笑う。



『知らないのか?同じ言葉を言ってしまったら、そう叫ぶんだよ。だからリョウクは俺にアイスクリームを買うこと。』

「何それwwww」

『やっと笑った。あぁ、もうこんな時間だな。明日も頑張って、怪我のないように。』



そう勝手に言って電話は切れた。

暫く唖然と通話の切れた液晶画面を見つめる。

不思議・・・胸の奥が何だか暖かくなっている。

壁紙に設定しているパールサファイヤブルーのライトの海が暫く光って、暗闇に溶けた。




「ちょっと、誰?!ゴミは捨てる!」

「ああああああ!!!!!」



レコーディングスタジオスタッフのヌナが控え室にやってきて、テーブルに散らばったものをビニール袋に入れようとしたとき、うちの美声担当の絶叫が上がった。

さすがの音量・・・部屋中の人間が振り返る。



「何・・・何?片付けたら駄目なわけ?」

「いや・・・違うくて。その店もう一度行きたいから・・・カップ捨てないで欲しいんだ。店の名前書いてあるでしょ?」

「・・・写メじゃだめなわけ?」

「!!そっか!!ヌナ、流石!!」

「ヌナって言うなって言ってるでしょ!年がばれるでしょうが!!」



僕に聞きゃいいのに・・・。

きっと怒ってると思って聞き辛く思っていたのかもしれない。

まぁ・・・怒ってたというより・・・悲しくなってたけど。

きっと黙って1人でふらっと行っちゃうんだろうな。

で、後から唐突にアイスの感想を言い出したりするんだろう・・・。

そんなヌナからカップを救い出し、台の上に置くと携帯のカメラを掲げ、色々角度を検討し始めたこの人が・・・可愛いと思うのは僕だけだろうか。



『やっぱり・・・カップ洗ってこようかな。』と呟く兄さんにヌナが『なにそれ。そんな大事なわけ?紙コップ洗ってどうするのよ。ふにゃふにゃになるだけじゃない。』と止めを刺し引っ手繰るようにあの小さな手からカップを奪うと、悲しそうな兄さんの目の前でゴミ袋へと放り込んだ。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぶひひ

Author:ぶひひ
IKBへようこそ!

FF、SJ中心で・・・BL取り扱いです。

CPはイェウクを中心に・・・83はもちろん、2woon ウンシヘ マンネラインまでほぼ全てに萌える○態です。
まぁ"みんな違って みんないい”ってことで。

*作者の脳内でのお話ですので、当然事実と異なります。事実も都合のいいように解釈し捻じ曲げ、誇張します。苦手な方、取り扱い注意です。

紙媒体化はじめました。(カテゴリ『はじめに』・・・より『本棚』へどうぞ)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ