again#10 EunHae

2012.12.07 00:00|again(EunHae)【完】
o0700046612126010193.jpg
 HeeChul side



「何ですかあれは。」

キュヒョンの言葉の先はいつも以上にウネってる二人に向っていて、『さぁ。ま、今に始まったことじゃないし。』とさっぱり気にしないソンミンがグラスを傾けていた。

「今に始まらなくても、パワーアップまでしなくていいんですよ。暑苦しい。」

マンネのごもっともな言い分にジョンスが『まあね。』と相槌をうつ。




―――なぁんだ。

「おもしろくねぇな。」
「しっ!ヒョン聞こえる。」
「だって、もどっちまったぞ。」

そう言うと、冷たい視線を寄越すイェソン。

「その方が良い。・・・これ以上トラブルは避けたい。」


だって、面白くね?ドラマで女優を前に緊張して固まったり、不安定どころか歌えないドンへとか、センターでオロオロするウニョクとか。


「だから、面白くねぇって言ってるだろ。あー・・・どっかに面白いこと落ちてねーかな。」
「・・・落ちてない。」
「じゃぁ、お前落とせよ。」

そういうとまた冷たい視線を寄越すイェソン。
・・・なんだ、おい、その目は。やるのか?


「ん?何の話?」

俺とイェソンの小声の(イェソンだけか?)やり取りにジョンスが口を挟んだ。

「なんでもね。」
「えー・・・なんか怪しいな。」

ややこしいな・・・大体お前に理解出来るわけねーっての。



「ヒョン、見て!綺麗でしょ!!」

そう言って皿に黄色いポップコーンを盛ってやって来たリョウク。

「うわっ。何入れたの?」
「カレー粉。」
「カレー粉で黄色くなるの?茶色じゃないの?」
「・・・トゥギヒョン、カレー粉の中に入ってるターメリックですよ。」
「ホント?・・・ってか、なんでキュヒョンがその事知ってるの?」
「常識です。」

ナイスリョギ!!
ホント・・・・・・・・お前癒しだわ。




何だか知んねーけど、あの一週間を覚えているのは俺らだけで・・・皆同じ時間を二回過して

・・・って、俺ら同じ時間すごしても一週間分年とったことになるわけ?!



・・・ありえねぇ!



ヒニムは・・・レラ様は年取ねーんだよ!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぶひひ

Author:ぶひひ
IKBへようこそ!

FF、SJ中心で・・・BL取り扱いです。

CPはイェウクを中心に・・・83はもちろん、2woon ウンシヘ マンネラインまでほぼ全てに萌える○態です。
まぁ"みんな違って みんないい”ってことで。

*作者の脳内でのお話ですので、当然事実と異なります。事実も都合のいいように解釈し捻じ曲げ、誇張します。苦手な方、取り扱い注意です。

紙媒体化はじめました。(カテゴリ『はじめに』・・・より『本棚』へどうぞ)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ